Dropbox 値上げ?値下げ?


 


 

もではDropboxを愛用しています。
無料プランでも8GBあるのですが、Plus(当時はPro)にしてから5年目です。

で、今回の値上げ?値上げです。値上げなのですが…

 

  1. 保存容量が倍増 (1TB→2TB)
  2. 巻き戻し機能が利用可能に
  3. 全文検索が利用可能に (予定)
  4. スマートシンクが利用可能に

ということで、機能的にはかなりパワフルになっています。
正直価格差(年額で税別2,200円位)は払っても問題ないんじゃないかな?というくらい。

 

保存容量が倍増 (1TB→2TB)

人によってはかなりの恩恵かなと思います。
私自身は130GBしか使っていないので、使いきれる気がしません…(笑
写真等も今はGooglePhotoにアップロードしてしまっているのです。

 

巻き戻し機能

これは「Dropbox全体」や「特定のフォルダー全体」に対して一括して巻き戻す機能です。

似たような機能で履歴管理(こちらもPlusは30日)ありますが、フォルダ構成等大幅に変更してしまい、「どれを消したかわからない」等といった場合便利かも。

 

全文検索が利用可能に (予定)

ファイル内の文章に対しても全文検索が利用可能になる予定です。

嬉しい機能ですが…すでに私自身はGoogleDocumentsをメインにつかってるので「あーうー!」とまた悩ましいです(笑

 

スマートシンクが利用可能に

OS標準のエクスプローラーに対して「疑似ドライブ」的な使い方をする機能です。
ローカルには残さず、オンラインのみに保存しているファイルを「ローカルと同じ様な感覚 (実際に利用するまではローカルの容量を消費しない) 」で使うことが可能です。

これはなにげに嬉しい機能だと思います。

 

他主要オンラインストレージサービスとの比較

DropBox Plus O365 Business O365 Solo Google One
対象 家庭向け 法人向け 家庭向け
価格(年額,税別) 14,400円 10,800円 11,800円 12,000円
容量 2TB 1TB 1TB 2TB (※1)
検閲
同時導入台数 無制限 PC5,スマホ5,タブレット5 無制限  無 (※2)
同時利用台数 無制限 無制限 5台  無 (※2)
履歴管理
巻き戻し機能
スマートシンク
全文検索
(予定)

(Share Point Online)

(Share Point Online)

(Google Cloud Search)
Officeアプリ  無
(Web,デスクトップ )

(Web,デスクトップ )
 有 (※3)
メール機能 (1 user) (1 user 50 GB) (※3)
写真管理機能 (※3)
通話機能 Skype for Business Skype
(60分通話有料通話付)
Hangout (※3)

※1 1TBプランの他、様々なプランを提供しています。
※2 アカウントは基本1PCでの利用前提。実台数では20台前後同時利用可能な模様
※3 Google アカウントに付随しているサービスを利用

個人でさらっと調べた範囲なので、間違えていたらごめんなさい。

 

その他

DropBoxの強みは「検閲が無い (と言われている)」事と「同期効率や精度が優れている」という事。

他の部分で見ると、「基本的なところがようやく追いついてきたなぁ。でも価格以上のメリットはないなぁ」というのが正直なところですね。

検閲によるアカウント停止の恐れの心配がないのであれば、「Officeアプリを使うのならばOffice365」、「2TB以外にも柔軟な料金体系があり、スマホなどの連携を重視するなら Google One」が一般的な使い方の人には最適解かなぁと感じています。

 

私の場合は、「イラスト原稿とその参考資料で R-18 に抵触する恐れがある(児童ポルノは無いと思いますが、私の絵のタッチが幼いので危ないかも)」、「パソコンのユーザーデータ部分 (デスクトップやドキュメント、ダウンロードフォルダ等) をリアルタイムで同期して使っているので同期の信頼性が第一」という点が譲れないので、今の所は「DropBox」を継続しようとは考えています。

ただし、Office 365 Business も 「検閲は無い」と言われているので、同期の信頼性さえクリアできるのであれば、乗り換えるメリットすごく大きいのです。

また、Google One も 200GB プランが「4,560円 (年額,税別)」なので、悩ましい所。
ただこちらは検閲があり、アカウント切り替えがめんどくさそうなので、やはり「DropBox継続」か「Office 365 Business」どちらかになりそうではあります。