アサシンクリードオデッセイ

2018年11月8日

アサシンクリードオデッセイはまってます。難易度は基本ハードが緊迫した戦闘で楽しい感じ。
レベル20になったというのにまだチャプター2中盤あたりで殺人鬼と化してます(笑

 

風景もNPCの動きも世情も、専門学者の方が「狂気」と言ってたらしいのですが、それだけではなくシームレスでかつノーマルPS4でもきっちりきれいに動くあたりさすがUBIという感じです。
ただ、ロードがSSHDDでも結構長いので、ファーストトラベルはあまり使わず、馬や徒歩で観光しつつ移動しています。

 

個人的には過去最高のUBIゲームと思っており、ワタシの悪癖(寄り道しすぎ)次第ですが、初めて最後までできるゲームになりそうです(笑

 

大まかな感想

今の所、伝説の○○以外は詰んでいないのと、どうしても厳しい所は難易度変えて挑戦もできるので楽しく遊べています。。
適度な緊張感と武具をある程度考える必要もあり、進化したUBIゲー&ハクスラという感じがします。

今までのアサシンクリードから大きく進化しているなーと感じました。

武具のアップグレードをしているとすぐ素材が尽きるので、国家備蓄がある大型砦や指導者暗殺を中心にお金を稼いでます。
たまに傭兵も来るとボーナスもらえる感じで。

国家備蓄のある砦を落とすと結構な素材&7000位のお金になるのですが船のアップグレードもあるので、常に自転車操業状態になっています。

もう少しレベルの上がりが遅いといいなぁと思うくらい。
XPブーストではなくXP抑制課金がほしいところです(笑

 

戦闘

武器をしっかり更新する事や、狭い場所で1対多にならないように気をつければなんとかなります。
弓とアサシンスキルでちまちま削っていますが、スキルが充実してくると大立ち回りも可能。
ただし、大きな砦でやると増援がすごいことになります。

弓マスタリのゲージ回復と暗殺ゲージ回復は神スキルです。

制圧してて面白いなと思ったのが、NPCにも性格付け?してあるのか、死体を見て慌てる人、無視する人、肩を貸して「今連れて行ってやるからな」と運ぶ人様々。
人間ウォッチが面白いゲームも初めてです(笑

武器が2スロットあって、両方装備しないと攻撃力が激減してるのを昨日はじめて知りました…

 

制圧戦

勢力をひっくり返す事が出来き、防衛することも出来、まさに主人公のさじ加減次第。
影の支配者感が…w

弓のオーバーパワーで敵兵を巻き込みつつ、敵をある程度まとめつつ周りながら軽く切りつけてゲージを貯めます。
基本1対1で倒してると、制圧戦負けてしまいますので、弓のオーバーパワー連発でとにかく敵を倒す事が重要っぽいです。
負けても、防衛側の勢力が回復するだけであまりデメリットがないので、純粋に集団戦を楽しめてます。

 

海戦

ブラックフラッグよりは簡略化されているみたいで結構単純ではありますが、アクション性はあるので、楽しめてます。
1対多は個人戦よりも若干辛いので、軍艦を巻き込んでしまうか、逃げて1艘隻ずつ仕留めていく感じになりますね。

フレンドリーファイアですぐにフルボッコにされるのが辛いですが、楽しめてます。

女性のレジェンド副官勧誘したい所です。

 

 

いい加減やりすぎると飽きるので、ストーリーを進め始めてますが、未踏破の場所にいった突発りクエストが発生したりで、やっぱり進みません。

最後までやりきったら100時間超えそうです。
レッド・デッド・リデンプション 2 や積んでるゲームもあるので、積まずにクリアしたいな。