クリスタに再々々々…挑戦中

2018年1月25日

こりもせず、クリスタに再挑戦中です。
現在、ラフ、線画の大まかな調整は終わったので、次は塗りの大まかな調整という所。

現在はZ46ちゃんを描いていますが、ユニコーンの塗りも含めて枚数描いてブラッシュアップしていきたいところです。
あ…帽子の後ろのリボン忘れてる。

 

現状の設定

現状のマスター設定は以下の通りです。

 

描き味について

かなり軽いタッチになります。
ブラシによってはブラシの味(かすれとか…)がそのままでは出ない可能性もあります。
SAI程の追従性や軽いタッチでの入りぬき等はまだ再現できていませんが、個人的には下記ボールペンのタッチを求めて調節しています。

 

ブラシ毎の設定について

基本手ブレは「0~2」程度に抑えています。
(SAIに比べて手ぶれ補正が強くなると微妙な曲線が極端にかけなくなるので…)

あとは、筆圧カーブを特性に合わせて変更しています。
(基本標準よりマイルドにU字方向に調節)

 

 

再度挑戦しようと思った理由

  • ソフトを行き来するのはめんどくさい
  • SAI2のカスタムブラシが短い線を描くのに苦労する…描きやすくすると長いストロークの描きやすさが損なわれる

とにかくめんどくさいのは嫌いですし、背景も込み(厚塗り)で描くとなると、線画のソフトと塗りのソフトを分けるのは得策ではないなと思ったのです。

 

過去に挫折経験あり

過去何度か(それこそ同人寄稿のイラストはほぼクリスタ)で描いています。

余計な力がかかってしまうのか、身体がバッキバキになってしまうのと重度の肩甲骨痛に見舞われてしまっていました。

 

ディスプレイ解像度の設定

すっかり忘れていたのですが、クリスタ側のディスプレイ解像度の設定を再設定しました。
「Cintiq Pro 16」かつ「2K表示」ですと 190dpi くらいがちょうどいいみたいです。