2017年8月31日

初音ミク生誕10周年という記念すべき日です。

もう一つ…素晴らしい世界が幕を閉じます。

 

 

エミル・クロニクル・オンライン (通称ECO)

 

私が羽々キロ先生を知る切っ掛けになったゲームでもあり、羽々キロ先生のECO絵を見なかったら、私は絵を描いていませんでした。

 

初音ミクと並んでそれほど大事なものでした。

 

正直ゲームバランス(冒険や生産等といった要素)や画面…根幹のシステム自体は、は最新のゲームに比較しうるものではなかったと思います。
実際ここ最近はログインもほとんどしていませんでした。

 

でもそれだけではない他のゲームでは真似の出来ない多彩なアバター要素、パートナー要素といった素晴らしいコンテンツがこのまま消えてしまうのがもったいなくもあり、悲しくもあり…でも「愛されつつ終わる」って素晴らしいことだなとも感じています。

 

ゲームという形でのサービスは終わってしまいますが、プレイヤーさんの思い出には一生残るでしょうし、私自身忘れ様の無いものです。

 

本当に今までありがとうございました。

 

そしてサービス終了には間に合わないどころか、終了から描き始めることになってしまいましたが、ECO本をもってECOから卒業し、一生の思い出としたいと思います。

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.